マイナビニュース年賀状記事

2015.01.05

昨年末マイナビニュースにて編集プロダクション studio woofooにて制作した年賀状に関するコンテンツがを公開されました!
とくに「年賀状の切手、羊の編み物が12年かけて完成したのは本当だった!」では今年と12年前の年賀はがきは続き物なのではとネット上で話題になったトピックの真相を日本郵便の担当者に直接インタビュー取材を行なった興味深いコンテンツとなっています。

マイナビニュース記事制作 by.編集プロダクション studio woofoo

他にも年賀状事情の裏側に迫るコンテンツを複数公開していますので是非チェックしてみてください。

年賀状の救世主「ぽすくま」には長い下積み期間とスタンプ開発秘話があった!?
今年の流行りはどんな感じ? 年賀状の人気デザイン
400万ダウンロード! 日本郵便公式アプリ「はがきデザインキット 2015」の利用状況とは
100万枚受注を達成した”スマホで 年賀状”仕掛け人に聞く、リアルとデジタルが連動する意味

クライアント名
株式会社マイナビ
URL
http://news.mynavi.jp/articles/2014/12/27/nenga/
カテゴリー
コンテンツ制作
制作箇所
ライティング、取材、ライティング、取材、ライティング、取材
対応クリエイター
ライター、ライター、ライター