CHECK

記事監修

希少価値の高い有資格者による
執筆・監修なら

編集プロダクション
「スタジオ・ウーフー」

FP、税理士、弁護士、宅建士、医師など希少価値の高い有資格者や現役の専門ライターによる執筆・監修が可能!

情報の真実性が求められる分野の内容も、専門ライターが記事を細かくチェックするのでご安心ください。

こんなことで悩んでませんか?

  • 専門的な記事制作の依頼を受けたが、対応できる監修者がいない
  • かなりニッチなジャンルの記事なので、優秀な監修者がいない
  • 記事監修のできる専門家を探しているが、全然見つからない

編集プロダクション「スタジオ・ウーフー」にお任せください!

まずはお気軽にお問い合わせください。また具体的な依頼内容が決まっている方は見積依頼からご連絡ください。

FEATURE

サービスの特徴

記事監修サービスの3つのメリット

01

炎上リスクの回避

昨今では記事の内容に誤りがあればSNSで炎上してしまう状況です。専門家による監修を受けることで記事の誤りを事前に正せるので、炎上リスクの回避が可能です。

02

企業責任リスクの回避

過去、他社の事例では、監修を怠ったために企業責任を問われるという事件もありました。専門家の監修を行わず内容の誤った記事を掲載してしまい、読者に実害があったからです。専門家の監修を行う事は、企業責任を負うリスクの回避につながります。

03

サイト閉鎖リスクの回避

医療分野の情報サイトで事実に反する内容が書かれていたため問題となり、サイトの閉鎖に陥ったケースもあります。たった一つの怠慢がすべての記事を無駄にすることもあるのです。監修をしっかり行うことで、サイト閉鎖のリスク回避が可能です。

PRICE

記事監修サービスの価格相場

記事監修 A社 B社 弊社
監修
ファクト
チェック
執筆 × ×
専門性 × ×
監修価格 3〜5万円 6〜8万円 2万円〜

多種多様な専門家(有資格者)が多数在籍しており、記事監修も依頼可能。
専任ディレクターが進行管理でこの低価格を実現。

WORKS

記事・コラム制作実績

編集プロダクション「スタジオ・ウーフー」にお任せください!

まずはお気軽にお問い合わせください。また具体的な依頼内容が決まっている方は見積依頼からご連絡ください。

FLOW

発注から納品までの流れ

STEP 01

ヒアリング

記事のターゲットや目的を明確にし、制作に反映するため、掲載メディアや記事内容についてヒアリングさせていただきます。そのほか制作期間や体制、進行フローの確認なども行います。

STEP 02

制作チーム編成

経験豊富なディレクターが、20,000名を超えるクリエイターから、専門分野・実績を考慮し最適なライターを選び制作チームを編成します。また、撮影が必要な場合はカメラマンのアサインも行います。

STEP 03

ネタ出し

制作チームによるネタ出しの会議やミーティングを行うほか、人気の記事や他社メディアの分析結果を踏まえて、トレンドの話題やターゲット・記事目的に沿ったネタを生み出します。

STEP 04

制作

必要に応じて撮影や取材を行い、記事を執筆いたします。記事によっては構成案を作成して方向性をすり合わせる、構成フォーマットを作成してライターごとのクオリティを均一にするなど、ディレクション力を活かして制作をいたします。

STEP 05

編集・納品

ターゲットユーザーが読みやすい、検索エンジンにインデックスされやすいなど、品質管理チームがお客様のニーズに合わせて編集・校正し、納品いたします。WordやExcel、CMSでの登録など、さまざまな納品形態に対応可能です。

STEP 06

効果測定(弊社or御社)

定期的なコラム執筆など運用フェーズになった場合に、効果測定を行うこともございます。

編集プロダクション「スタジオ・ウーフー」にお任せください!

まずはお気軽にお問い合わせください。また具体的な依頼内容が決まっている方は見積依頼からご連絡ください。