お問い合せ
Skype相談
記事監修

記事監修サービス

「ライターに記事を書いてもらったけど、内容が合ってるか心配……」
「自社メディアには、正確な情報だけを載せたい。でも専門家のツテがない……」
「今ある記事を見直して、質の高いメディアを目指したい……」

こうした不安を取り除く方法のひとつに、「記事の監修」があります。

専門家が内容をチェックし、間違いを正してくれる。
編集プロダクションstudio woofooには、「監修者」となる専門家がいます。

記事監修サービス

「ライターに記事を書いてもらったけど、内容が合ってるか心配……」 「自社メディアには、正確な情報だけを載せたい。でも専門家のツテがない……」 「今ある記事を見直して、質の高いメディアを目指したい……」

こうした不安を取り除く方法のひとつに、「記事の監修」があります。   専門家が内容をチェックし、間違いを正してくれる。 編集プロダクションstudio woofooには、「監修者」となる専門家がいます。

記事監修の3つのメリット

読者にとって
有益な情報に

潜在層へのアプローチを得意とするコンテンツマーケティングを進める上で、最初のハードルとなるのは「読まれるかどうか」。
有益な情報を発信することが「読みたい」と思わせる第一歩です。

信頼のおける
メディアに

クチコミで何でも広まってしまう時代だからこそ、炎上リスクは避けたいもの。
正確性の担保によってメディアの信頼感が高まり、読者の定着を図ることができます。

企業の
ブランディングにも

「信頼できる」メディアに「読みたい」記事があれば、おのずと多くのユーザーを引き寄せ、企業のブランド価値も高まっていきます。

制作実績

編集プロダクションstudio woofooにて記事監修を行った実績をご紹介します。

<ケース1>不動産記事
某不動産会社のオウンドメディア記事制作において、FP・税理士を監修者として手配いたしました。
クライアントとなる会社にもチェック機関はあったものの、工数がかかるため監修を依頼されたのがきっかけです。studio woofoo所属のFPライターが執筆し、税理士がチェックするというダブル体制をとり、万全の状態で納品できました。

<制作のポイント>
不動産や金融関連の記事では、税制など法律が関わってくることが多いため、知識のないライターでは執筆が難しいものです。
そこで、基礎知識を持つFPライターが執筆し、税理士が法律面でのチェックを行なうことで正確性を高め、より高品質な記事を制作することができました。

<ケース2>健康食品
某健康食品メーカーのオウンドメディア記事制作において、医師や栄養士・モデルなどを監修者として手配いたしました。
studio woofoo所属ライターが記事作成を行い、監修者となる専門家に記事内容をチェックしていただいてから提出したため、クライアントの手間を省きながらも品質の高い記事が納品できました。

<制作のポイント>
・記事のタイトルと方向性から、編集プロダクションstudio woofooにて必要な専門家を選定、手配。
 チェック済みの原稿を納品するため、煩わしいやりとりをせずに記事作成ができます。
・細かい修正や追記が必要な時には、ディレクターが間に入って取り次ぎ。
 専門家とディレクターが直接やりとりをして進めるから、「掲載してみたらクレームが入った」などのトラブルも発生しません。

こちら以外にも、多く監修実績があります。
ウェブ上で公開していない実績についてはお問い合わせください。

価格表(一例)

不動産・FP・金融系 監修料金3,800円 + 1年保証 月額500円/本
医療系※1 監修料金12,000円 + 1年保証 月額500円/本
監修依頼※2 10,000円/名※3
※1 皮膚科、眼科、耳鼻科
※2 監修者アサイン&監修後の原稿納品
※3 監修費用は別途
※ 毎月10本以上ご発注いただいた場合の金額です
※ 価格はすべて税別です
※ 〜1,500文字の金額です
※ 監修者によるチェック(監修コメント・クレジット付き)
※ 保証シール発行(発行日より1年保証)
※ 最低保障期間は1年間です

お問い合わせはこちら

お名前※
会社名
電話番号※
メールアドレス※
お問い合せ内容※
ライター登録サイトウーフー
出張撮影サービス
おまかせWEB
ページトップへ