保険記事監修

最新の保険記事の監修もお任せ下さい。

ひとくちに保険といっても、生命保険、損害保険と分かれ、その中でもさらに細分化されていきます。
どうしても難しいというイメージが優先してしまう保険という商品に興味を持ってもらうためには、オウンドメディアなどの媒体が非常に有効です。

事例紹介

某大手自動車保険会社様の自社メディアに掲載するための記事執筆の依頼を受け賜わりました。
できるだけ多くのお客様に保険商品について関心を持っていただくため、様々な角度からの記事執筆を求められます。
全国各地、多種多様なライターを抱える弊社の強みを活かし、執筆を進めてまいりました。

制作上のポイント

人々の生活や安全に深く根差している保険。
ライフステージに合わせて保険に加入したり、掛け金が適正か、また保険の種類は合っているのかを見直したりすることがあります。
そんなとき、アドバイスになるような、読者の悩みに答える有益な記事があったらいいですよね。
編集プロダクションスタジオウーフーでは、様々な媒体で活躍するFPライターの知見を反映し、最新の情報を入れながら読みやすく解りやすい記事を制作することに注力しました。

監修者例


FP ライター キムラミキ
日本社会事業大学 社会福祉学部にて福祉行政を学ぶ。
大学在学中にAFP(ファイナンシャルプランナー)、社会福祉士を取得。
大学卒業後、アメリカンファミリー保険会社での保険営業を経て、(マンションデベロッパー)にてマンション営業、マンション営業企画に携わった。
その後、株式会社優益FPオフィスでの業務委託・スタッフ経験を経て、2008年8月より独立し、現在、自社の代表を務める。(http://www.laugh-dessin.com/)

■保有資格
AFP、社会福祉士、宅地建物取引士、金融広報アドバイザー