医療記事監修

最新の医療記事の監修もお任せ下さい。

“医療”といっても落とし込みは様々で、美容系サプリメント・飲料、病気の症状、医療機器の導入事例など、ジャンルは多岐に渡ります。
一般ユーザーが日頃疑問に思っていることに対して医師が回答するようなお役立ち情報はもちろん、同業者(医師)向けの専門的な取材記事やまとめ記事などにも対応しています。

また、どんなライターを起用するかもディレクターに相談可能。SEO目的の記事であれば、医療に特化したライター+専門医の監修。読み応えのある最新の医療情報を取り入れた記事であれば、専門医+取材に特化したライターを手配するなど、ターゲットやメディアに合わせてご提案します!お気軽にご相談ください!

事例紹介

某製薬会社のオウンドメディア記事制作において、各種専門医を手配いたしました。
「眼科医」「耳鼻科医」「内科医」「皮膚科医」「整形外科医」「神経内科医」など、ジャンルは多岐に渡ります。
記事に監修を立てた経緯は、読者に納得してもらえる“本当に役に立つための記事”を配信したいというクライアントの希望からです。
また、監修した記事のPV数が上がるにつれて、専門医への取材記事だけでなく、過去に制作した記事への監修依頼も増えてきました。

制作上のポイント

記事には病気や症状に関わることが盛り込まれているので、医療に特化したライターでも執筆は平易ではありません。
また、最新医療情報などを交えようとすると専門医にの知見が必要不可欠になります。高品質な記事には読みやすさはもちろん、監修により引き出すことができた正確な情報が求めらると考えています。
記事の内容に適した専門医をディレクターが手配し、まとめ記事では出せない読み物としての深さが出てくると考えています。

監修者例

K先生
「日本内科学会」所属。「日本頭痛学会」所属。

神経内科医として日々勉強中です。頭痛はありふれた病気ですが、実は正しく治療されていない人が多いと感じます。
もっとたくさんの人に頭痛の知識と正しい治療法を知ってもらい、毎日を楽しく過ごせるような手助けができればいいなと思って診療にあたっています。