医療ライター

FP

医療に関する原稿執筆は医療ライターにお任せください。

20,000名のライターネットワークの中から、医療や医薬品に詳しいライターを選出し、医薬品・疾患の特徴を理解した原稿をカスタマーに伝わりやすい文章で作成します。また一般の人向けの記事だけでなく、医師に向けたコラム記事なども対応可能。好評をいただいています。
歯科や小児科、薬剤や看護など分野別の医療ライターがそろっています。ターゲットやコンテンツの種類によって紹介するライターも変わってきますので、お気軽にご相談ください!

事例紹介1:医薬品ブランドサイト、疾患啓発サイト用の原稿作成

医薬品案件の取り扱いに長けたライターに、医薬品ブランドサイト、疾患啓発サイト用の原稿制作を作成してほしいという依頼を受けました。医療の知識がない一般のカスタマーに対しても、伝わりやすい文章を書けるライターがご希望とのことでした。

医薬品・疾患の資料を基に、ユーザーに伝わりやすい表現での原稿を作成

20,000名のライターネットワークの中から、過去の実績医療分野に詳しいライターを選出。
クライアントから提示された資料を基に、医薬品・疾患の特徴を理解した原稿をカスタマーに伝わりやすい文章で作成することが出来ました。

事例紹介2:健康食品の原稿作成・監修

某健康食品メーカーのオウンドメディア記事制作において、医師や栄養士・モデルなどを監修者として手配いたしました。
studio woofoo所属ライターが記事作成を行い、監修者となる専門家に記事内容をチェックしていただいてから提出したため、クライアントの手間を省きながらも品質の高い記事が納品できました。

制作のポイント

  • 記事のタイトルと方向性から、編集プロダクションstudio woofooにて必要な専門家を選定、手配。
     チェック済みの原稿を納品するため、煩わしいやりとりをせずに記事作成ができます。
  • 細かい修正や追記が必要な時には、ディレクターが間に入って取り次ぎ。
     専門家とディレクターが直接やりとりをして進めるから、「掲載してみたらクレームが入った」などのトラブルも発生しません。

対応ジャンル

  • 取材記事
  • メルマガ制作
  • 医療ハウツー記事
  • 医師ノウハウ記事

※上記以外のジャンルでもライター手配を行いますのでご相談ください

コンテンツ制作フロー

  1. 制作内容についてヒアリング
  2. ライターのご紹介/ご提案
  3. 医療に詳しいライターの選定、製品・疾患に関する事前資料の共有
  4. ライターからの企画にあった医療ネタの提案
  5. クライアントによるネタ案の確認
  6. ライターによる原稿執筆
  7. 納品
  8. 修正対応
  9. 検収

 

制作上のポイント

  • ヒアリングは原稿を制作する上でもっとも重要となるポイントです。
    「ターゲットは誰か?」「ブランドイメージ」「記事制作の目的」など、ヒアリング時にはなるべく具体的にお答えください。
    こうした打ち合わせを通じて方向性をしっかりと定めることが、よりよい記事を制作することにつながります。
    また、方針が固まることにより掲載先に合った記事やコンテンツが制作できます。
  • 納品後は、完成記事についてヒアリングさせていただき、記事についてのフィードバックを行っていただきます。
    このように次回分の記事制作に向けて微調整を繰り返していくことで、ご依頼のイメージにぴったりと合った記事制作が可能となります。

 

Pick up ライター

弊社で活躍している医療ライターKさんをご紹介します!
編集プロダクション studio woofooの医療ライター
●略歴
大手流通業界勤務を経て、200床規模の民間病院事務長。
医療現場での実務経験を活かし、医療福祉ライターに。
主に医療関連企業のWEBサイトやメルマガを起稿。

現在は首都圏で訪問介護事業を営む会社の役員と二足の草鞋。
昭和三十年台生・産地九州地方・雪中テント泊をこよなく愛する山男。

●実績
・医療訴訟の判例解説記事(連載での執筆)
・医療現場のコミュニケーションスキルに関する記事(連載での執筆)
・看護師の転職記事執筆
・医師向けのコラム記事執筆
・病気や症状に関する解説記事執筆

専門ライター一覧

studio woofoo 所属の専門ライターが、コンテンツ制作取材・インタビュー原稿制作、メルマガの原稿を制作します。