『カンプ』って一体なに? 今更聞けない! 印刷業界用語4

さて、今回の印刷業界用語は「カンプ」です。

ざくっと説明すると「印刷物の仕上がった状態」の見本です。

Comprehensive layoutを略してカンプと言われるようになったのだとか。

どんな印刷物でも、印刷物を作る時には校了紙が必要です。

カンプは、校了(全てのチェックの最終関門を終えたもの)の仕上がり見本で「この通りに印刷して下さい」という、デモテープのようなものだと考えればよいでしょう(説明が逆にわかりにくいような…汗)。