キュレーション・まとめサイトでの大量記事制作

matome

今はやりの「キュレーション・まとめサイト」での記事投稿

大手コンテンツプロバイダ様のキュレーションサイトにて、異なる3つのジャンルのまとめ記事制作を行いました。 月間3,000本の記事制作をお願いしたいとのお問合せをいただき、すぐにご挨拶、ヒアリングのためご訪問をさせていただきました。 弊社における過去のSEO記事執筆や、短納期・大量の記事制作を行った実績を持参し、ご説明をしました。 制作体制(ディレクター+専任ライターでの対応)にも評価をいただき、即日発注をいただきました。

キーワードを基にした記事制作ノウハウ

ご依頼いただいた内容は、ジャンル違いの3サイトにおける記事執筆です。 各サイトとも毎月末まで1,000本/月の納品が必要ということで、それに対応できるライターの手配がすぐに必要になりました。 直近で大量に原稿を制作する案件があったため、その中でクオリティ、スケジュールが見合うライターを選定しチーム編成を行いました。 キーワードの出現率や挿入の仕方、文字数など、これまでの弊社でのノウハウやクライアント様からの情報をもとに、ディレクションを行います。 本件では、担当ライター約20名の記事を週次で確認し、進捗を管理しています。

納品データのとりまとめ

週次でライターの原稿本数を弊社ディレクターが確認し、掲載URLをエクセルデータにとりまとめます。 本件では、エクセルデータが納品物となるため、月末時点で各々1,000本分のリストを納品しています。 ライターの制作スケジュール管理をディレクターが行うことにより、発注本数を下回らないように都度調整を行い、どうしても制作の遅延などで規定の納品本数に達しない場合は、弊社クリエイターデータベースから追加のライターをピックアップし、補填を行っています。

PV数アップへの掲載記事の修正、追記作業

キュレーションサイトでは、各記事毎にPV数が表示されることが多く、どのライターの記事が多く読まれているのかが一目でわかります。サイトによってはPV数に応じたインセンティブが発生することもあり、ライターのモチベーションアップにつながっています。 また、PV数の多いライターの記事作成方法・キーワードの使い方などを、他のライターに共有したり、アップした記事に新しい情報を追記したりしていくことで、PV数アップに繋げられるように努めています。