『DDCP』って一体なに? 意外と知られていない印刷業界用語6

今回はDDCPと言う印刷業界用語についてお話しますね! DDCPとは direct digital color proof(ダイレクト・デジタル・カラー・プルーフ)の略で、デジタルデータをプリンタに直接出力するシステムのことです。 フィルムを使用することなく校正を出力する色校正、と言っていただければ分かるでしょうか。 校正刷りといって実際の印刷機を使って校正すると、フィルムの作成、印刷版の作成などの費用がかかってしまいます。 DDCPを使えば、そういった費用や時間を節約できるんですね。 「カラープリントすることでしょ?」といわれがちなのですが、それよりももう少し入り組んだ感じですね。 (この記事は過去のstudio woofoo ブログからアクセス数が多かったものを保存して公開しています)