金融ライター

編集プロダクション studio woofooの金融ライター

最新の金融事情や税制改正など、金融系記事もお任せ下さい。

投資に役立つコンテンツや貯金、定期預金に関することなど、金融関連の情報を網羅する記事を執筆いたします。また一般ユーザー向けの記事だけでなく、ビジネスパーソンに向けたノウハウ記事なども対応可能です。
ただ金融に詳しいだけの専門ライターではありません。ターゲットやコンテンツの種類よって紹介するライターも変わってきますので、お気軽にご相談ください!

事例紹介:金融コラム記事の企画、原稿作成

大手のポータルサイトから定期コラムの記事を企画、ネタ出ししてほしいという相談をいただきました。
お金にまつわる話、キャッシング関連の話など金融関係の企画、原稿執筆、原稿中に使用する写真2カットの手配というご依頼でした。

専門的知識のあるライターの選定

弊社のネットワークを使い、金融関係記事の執筆経験者や金融関係有資格者など、知識のあるライターを募集。
10名程の応募の中から、実績などを考慮し選定。より専門知識豊富なライターを活用することができました。

対応ジャンル

  • 取材記事
  • 証券紹介記事
  • 金融ハウツー記事
  • 金融ノウハウ記事
  • 税金対策記事

※上記以外のジャンルでもライター手配を行いますのでご相談ください

制作フロー

  1. 制作内容についてヒアリング
  2. ライターのご紹介
  3. ライターからの企画の提案
  4. クライアントによるネタ案の確認
  5. ライターによる原稿執筆
  6. 記事にあった画像収集
  7. 納品(原稿+画像)
  8. 修正対応
  9. 検収

 

制作上のポイント

  • ヒアリングは原稿を制作する上でもっとも重要となるポイントです。「ターゲットは誰か?」「ブランドイメージ」「記事制作の目的」など、ヒアリング時にはなるべく具体的にお答えください。記事の方向性をしっかり定めることで、1記事が及ぼす効果が数倍、数十倍と変わってきます。
  • 納品後は、完成記事についての簡単なご意見・ご感想をいただければ幸いです。次回分の記事制作に向けて微調整を繰り返していくことで、ご依頼のイメージにぴったり合った記事制作が可能となります。

 

Pick up ライター

弊社で活躍している金融ライターIさんをご紹介します!

某大学院の商学研究科を修了後、証券会社にて営業・経営企画部門や、社長秘書などを行う。また、投資銀行業務にも携わる。
現在は独立系FPとして、資産運用と社会保障(特に年金)を主に、FP相談や執筆、講演を行っている。金融庁や日本証券業協会、投資信託協会、大阪取引所、東海労働金庫、SBI証券、スルガ銀行、紀陽銀行など、資産運用に関する講演も多数実施。同時に、大学の非常勤講師を勤める。

●実績
野村不動産様のマンション資料請求者向けHTMLメール制作
マイナビウーマン女性向けのマネー記事執筆
他FPとして数々のマネー、金融関連記事を執筆 など

専門ライター一覧

編集プロダクション studio woofoo 所属の専門ライターが、コンテンツ制作取材・インタビュー原稿制作、メルマガの原稿を制作します。